優しく長時間効くタダラフィルの効果と副作用

ED治療薬の中で一番有名なのは有効成分のタダラフィルを含むシアリスではないでしょうか。シアリスはED治療薬としては世界中でナンバー1のシェア率を誇っています。ユーザーからの評価が高い要因は、薬を飲んだ後の効果の持続力が非常に長いという点と、他のED治療薬と比べても食事や飲酒の影響を受けづらいという点です。その点は従来からあるレビトラやバイアグラとは違う点ではないでしょうか。効き目が長いことから平日の金曜の夜に服用すれば、そのまま週末の日曜日のお昼ころまで楽しめるというところから、海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれております。日本では、製造販売元が日本イーライリリー株式会社で販売元が日本新薬株式会社です。

優しく長時間効くタダラフィルの効果と副作用

タダラフィルの効能や効果に関して

タダラフィルを成分に持つ薬の効果に関してですが、他のED治療薬とは違った側面があります。前立腺肥大のための薬には「ザルディア」、(ザルティアが販売開始直後時の記事はこちら)肺動脈性肺高血圧症のための薬には「アドシルカ」、ED治療のための薬には「シアリス」というそれぞれ違った名前を持っております。同じタダラフィルを成分としていても容量などが違うだけで様々な病気に適用されているというのは、なんだか不思議な気がします。ではそんなタダラフィルの効果についてまとめていきたいと思います。

タダラフィルに関しても、レビトラの主成分の「バルデナフィル」やバイアグラの主成分の「シルデナフィル」と同様に、ホスホジエステラーゼ5型「PDE5型」と呼ばれている酵素を阻害する成分となっております。その点は一緒なのですが他のED治療薬と大きく違う点は、効き目の長さです。先ほども申しあげたとおり効果は約36時間続くとされていますが、もちろんその間にずっと勃起しているというわけではなく、性的な刺激や興奮を受けなければ勃起はしません。またレビトラやバイアグラでは食事によってはまったく効果が出ないこともありますが、シアリスではよほど食べすぎたりしない限りは影響が少ないです。お酒を飲んだ後で元気がなくなってしまうということがある人でも影響が少ないというのはデートの後にも非常に頼もしいですね。ただし暴飲暴食では効き目がなくなってしまうこともあるので、ほどほどに抑えておくようにしましょう。

Top